FC2ブログ

本日も本末転倒

09 2012

ペットボトルホルダー

最近編んでいたもの。



ペットボトルホルダー集合



去年、かぎ針に慣れるために最初に買ったキットで作ったのが↓これ。
材料全部と編み図のセットが、毛糸(コットンだけど)単独の値段より安かった。
保冷袋つきペットボトルホルダー
で、これを持ち歩いていたら、友人達が「何それ可愛い!」と言ってくれたので
「そうか、罪庫糸でペットボトル入れを作ればきっと誰かが使ってくれる!」
と都合良く解釈し、作ってみた。




●ひとつめ、パプコーン編みのペットボトルホルダー。
まずは、やる気になるデザインが必要、と、編み図目当てにまたキットを買った。
それが↓これ。

ミスリムのペットボトルホルダー

編んだのはいいけど、同じ編み図で編む気はしばらく無い(飽きた)。
でもおかげでパプコーン編み(丸くぽこぽこ盛り上げる編み方)が解って満足。




●ふたつめ、スタークロッシェのペットボトルホルダー。
蛇になり損ねた糸で編んだ。編み地の模様がお星様っぽく見えるかな?

マノロプリントのペットボトルホルダー


編んでる途中で疑問発生。「350ml用のペットボトルホルダーって需要あるのか?」
で、ペットボトルのサイズに融通が利くデザインにしてみた。
こうすると紐とか持ち手付けなくて済むし。




●みっつめ、ソックヤーンのペットボトルホルダーその1。
ウール75%、ナイロン25%。がらがら洗濯しても大丈夫な糸。

フンデルトヴァッサーのペットボトルホルダー

帽子を編んだ残り糸なんだけど、
段染め(無地じゃないって意味ね)のソックヤーンって、
靴下サイズの筒を編んだ時に最も効果的に模様が出るはずなのよね。
ペットボトル入れって、ぴったりじゃん、夏向きの素材ではないけど。
(でも綿なんかより多少、保温保冷力はあると思う)

オーストリアの芸術家、フンデルトヴァッサーの
「Singing Steamer in Ultramarine III」と云う絵画の配色をイメージした毛糸だそうです。(ゴッホのシリーズもあるみたい)
うーん、確かにウルトラマリン色。




●よっつめ、ソックヤーンのペットボトルホルダーその2。
ウール75%、ナイロン25%。がらがら洗濯しても大丈夫な糸。

カメレオンカメラのペットボトルホルダー

「ソックヤーンでペットボトルホルダー」がアリなら、とまたソックヤーン買っちゃいました。
毛糸屋さんのサイトで一目惚れしたけど、自らの技量を鑑みて諦めていた糸。
履き心地の良い靴下は難しくても、ペットボトル入れならいいじゃん、とお取り寄せ。
送料無料にするために別の毛糸まで買っちゃったけど
惚れた糸を編めて、満足満足。




●いつつめ、真面目なペットボトルホルダー。
あんまりペットボトル入れらしくないのを立て続けに編んだので、
もうちょっとオーソドックスなものを、と最初のキットの編み図の目数換えて編んでみた。

いろはにマーブルのペットボトルホルダー

ま、普通のペットボトル入れです。




トータルで罪庫毛糸は増えたワケだけど、
ま、煩悩と共に生きる限り、仕方ないことなのよ。

そおゆうワケで、今度友人達に会ったら配布します。
無理な押しつけはしないけどね。

スポンサーサイト



Posted by 美かえる | 04:48 | Comment [0] | TrackBack [0] | 編み物

© FC2 BLOG / ooq:blog