本日も本末転倒

12 2014

フラフープ構造のスヌード

正月に編んだもの。
太細スヌードにカエル

太細スヌード

最近、マフラーって幅が一定じゃないものが流行ってるのか。
編み物の本にも、太い所と細い所が交互にあるものが紹介されています。

極端に細い毛糸と太い毛糸を組み合わせて、とか、
編み目の数を増減させたり、とか、
編み地を変えたり、とか、やり方はいろいろだけど。

これの参考にしたのはこの本↓に載っていたマフラー。
(全然似てないです、本に載ってたのはホントに綺麗で繊細なマフラー)

「いま編みたい冬ニット」表紙

もとのマフラーは輪でも筒でもなかったけど、
延々とメリヤス編みってことはやっぱり輪編みでしょう!と、勝手に筒に変更。
(要するに裏編みをしたくない)

適当に罪庫毛糸で編み始めたんだけれど(青い部分ね)、
しばらく編んで首に巻いたらなんだかちくちくするかも。

で途中で毛糸を変えたんだけど、うーん、青い部分ない方が良いじゃん。
切り離そうか? いや、自分の技能でそれは無理だろ、
しかしここまで編んでしまったちくちく部分を外側に巻いて使うのも難しそうだ。
ならば輪っかにして巻きやすくしよう。

ま、青い所を外側にして巻けば良いんだけど、そうすると見せたい部分が見せられない。
なんか半端だわ…ええと、そもそも私は何がやりたかったんだっけ?
…罪庫毛糸の消費と延々表編みの単純作業でしたわね。
ま、それならしゃーない、良し、としなくちゃね。



筒に編んだ編み始めと編み終わりを繋げているので
構造的には浮き輪とかフラフープの感じ。

周の長さ だいたい140cm。



否応無く空気を含むので暖かいと思う。
立体なので隙間をあけても巻けるので、
首にフィットし過ぎるのが苦しい人には向いてるかと思います。
でもちくちくに弱い人には無理、とも思う。

で、誰か使ってくれる?(知り合い限定)。
引き取り手決まりました。

スポンサーサイト

Posted by 美かえる | 00:20 | Comment [0] | TrackBack [0] | 編み物

© FC2 BLOG / ooq:blog