本日も本末転倒

11 2015

バッグと靴下

ちょっと前に編んだもの。
バッグとソックス2



●まず、ブロックアフガンクロッシェのバッグ。
野呂糸ブロックアフガンバッグ
反対側はちょっと印象が変わる。
野呂糸ブロックアフガンバッグ2
持ち手の色が違うのは、同じ色で同じ長さに編めなかったから。
(セピアにするつもりで何本編んでもみんなバラバラの長さになったので、
没にするはずのエンジを使った)


●それからアフガン編みのバッグ。
茶系アフガンバッグ

バッグ2つ、誰か使ってくれる?(知り合い限定)



●それから、靴下(自分用)。
靴下には苦労しているのです。「口ゴムゆったり」な靴下の中でも、
最上級にゆったりのが好きなのに、定番が見つけられない。
あれが良かったからって、次に買いに行くと、もう売り場から消えている。
好きな靴下は逃げ水の様なものなのね。

だから、自分で編もうかと思ったことは何度もあります。
靴下用の毛糸は何度も買ったし、靴下編みの本も買った。
靴下用の輪針だって持っている。
それでもこれまで編まなかったのは、技術的に不安だから。
(持ち手を同じ長さに編めないレベルの技量)

しかし、買って来た靴下がきついものだから、
2リットルのペットボトルに数ヶ月はかせて伸ばすことを試みて、
結局駄目だった時、ついふらふらとこんな↓キットを買ってしまったのでした。
毛糸と編み針と編み方の本のセット。
靴下の編み方セット

靴下の編み方本
この本↑は20ページほどの丸ごと一冊、シンプルな靴下の編み方に費やしている。
靴下編みの本なら、まず「基本の靴下」の説明をしたら、
模様編み等々のバリエーションを展開しそうなところだけど、
この本は「基本の靴下」だけ。(キットの作り方説明書だから当然か)
だから初心者にも解る様、本当に丁寧に説明してくれていると思います。

で、このキット買ったからって、すぐにこの毛糸で編むなんて、
免許取り立てで新車を買うようなことはしない。
まずは有り合わせの糸で練習です。

まず1足↓。
Opalとコロポックルの靴下
赤い糸の太さが違うけど、まあ、形にはなった。
はき口をメリヤスで編み始めたら丸まってすんごく編みにくいので、
もう片方はゴム編み。

2足め↓。
Opal熱帯雨林青の靴下
ちょっと太めの糸で編んだ。冬専用だなあ。
まず片方、別の編み方で編んでみた。(左側、かかととつま先の形が違う)
市販の靴下に多いタイプなんだけど、多分2度とやらない。
だって、片足だけで、すくいとじが4箇所もあるの。
それだけで糸始末8箇所になる。
なので、もう片足はマルティナさんの編み方に戻りました。
もうこの編み方だけでいい。
糸を途中で切り替えるのやめて横着仕様に改変したら、1本の糸で編み上がる。
糸始末は編み初めと編み終わりの2箇所だけ。すんばらしい!

3足め↓。
ワームスの靴下
さらに太い糸。靴はけるか不明。
糸始末が少ないってことは、裏側も比較的フラットに仕上がる。
なので片方、裏返してみた(左)。
裏メリヤス編みも可愛いかもです。

これからはきごこち試してから、キットは編むつもりだけど、いつになるか。



●それからリストウォーマー。
POEMSで白樺編み
マルティナさんの靴下編んでいて、「段から目を拾う時はこうすればいいんだ!」と解ったので、
「2度とやるもんか!」だった白樺編みをもう1度やってみた。
マルティナさん、どうもありがとう。

で、これも誰か使ってくれる?(知り合い限定)

スポンサーサイト

Posted by 美かえる | 23:43 | Comment [0] | TrackBack [0] | 編み物

© FC2 BLOG / ooq:blog