FC2ブログ

本日も本末転倒

18 2016

こたつカバー

友人にこたつカバーを頼まれました。
手編みのマフラー繋いでできないかな、などとおっしゃるので、
軽さとか耐久性は期待されてないと思われる。




こたつカバー部品1



2×2.5mと言うサイズにびびったものの、
罪庫毛糸を大量消費できる!と、引き受けることにしました。
(こんなサイズを編むワケないです、当然手織りです)

2.5mを7等分した幅で、2mの長さの布を7枚織ってはぎ合わせれば良い…はずが、
私の手芸は狙ったサイズになんか仕上がらない。
なんか合計2.5mに足りないので、細い布(ピンクの)を織り足しました。

こたつカバー部品2

ロープに並べて配置を考える↓。
(引っ越し前の部屋の状態があまりにあんまりなので、これは見栄はった合成写真なの)

こたつカバー部品3



で、はぎ合わせてみると↓、巨大なもので、広げてなんか撮影できない。

こたつカバー1


長さも同じには織れていないので、端っこが長さの合わない暖簾みたいになっています↓。

こたつカバー2


半端に余っていた毛糸をかき集めての手織りですが、すごく楽しいです。
マフラーには使えないちくちく糸もここぞとばかりに投入し、
やりたかったあーんなことやこーんなこともみーんなやっちゃいましたー。
(延々と平織りだけどね)
あー面白かった〜。

仕上がり重量約1.6kg、毛糸玉40個分くらいかな?
さすがに在庫も少しすっきりしました。


で、ちゃんとした長方形じゃないものだから、畳むのも面倒なんです↓。
シーツみたいに角と角を合わせて…なんてできないもんで。

畳んだこたつカバー


友人の住む築90年の日本家屋で、どんな風に使われるのか想像するのもちょっと楽しいです。

スポンサーサイト

Posted by 美かえる | 18:55 | Comment [0] | TrackBack [0] | 手織りカタログ

© FC2 BLOG / ooq:blog