FC2ブログ

本日も本末転倒

11 2010

手紡ぎの毛糸

手紡ぎの糸を友人Kが送ってくれました。
手紡ぎ毛糸1


とにかく絵になる。
生成りの方は、スラブ糸と呼んで良いのか、撚りの強弱がとても魅力的です。
グレーの方にも「手紡ぎのオーラ」としか言いようのない魅力があります。
手紡ぎ毛糸2

手紡ぎってことは、あの、童話の本でしか見たことのない「糸車(紡ぎ車)」で
紡いでくれたのでしょうか?

眠り姫は糸車の「つむ」を指に刺して100年の眠りに着いたんだった様な気がするけど、
そう言えば「つむ」って何?

…って疑問をン十年放ったらかしにしていたなあ、と
ここへ来てやっと調べてみました。
(でもよく判ったかどうか不明 そもそも糸車の原理が判ったかどうか?)

ま、判ったことは、糸紡ぐって、たいへんな作業なんだなあ、と言うこと。
お伽話では、糸紡ぎのスキルが女の価値みたいに描かれてるもんね。

この糸は、以前に差し上げた手織りマフラーのお礼みたいな流れで紡いでもらったものだけど、完全に「海老で鯛」です。ほんと、申し訳ない。
私の織物は「織るのが目的」だから、出来上がりは「遊んだアトのダシガラ」ですから。
ボランティアで受け取って頂いた様なものなんです。

で、糸もらって創作意欲を刺激されるかと言うと、実はそうでもない。
しばらくは、毛糸玉のまま眺めていたいです。
何織るか、ゆっくり考えます。考える時間が楽しそうです。

スポンサーサイト



Posted by 美かえる | 23:02 | Comment [0] | TrackBack [0] | 未分類

© FC2 BLOG / ooq:blog