FC2ブログ

本日も本末転倒

30 2018

スカートの部品

最近編んだもの。

スカートの太い部品



友人に手編みのスカートを頼まれました。
自分で仕立てるから、57×136cm の編み地を作って欲しい、とのこと。

有り合わせの毛糸を消費するつもりだったけど、
ユザワヤで見た1玉50円の毛糸がすんごく好みの色で、
つい大量買いしてしまいました。
だって50円だもん、元は高そうなのに。

太さも確認せずにホクホク持ち帰ってよく見たら、
50gで430mと言う超極細じゃーないですか!
ちゃんと老眼鏡、持ち歩かないとダメだわ。

で、編む前は、こんなの↓を考えていたのです。
(赤い毛糸も買った)
スカートラフ


まずはウエスト部分(これは有り合わせの糸)を編み始めたら
途中で糸が無くなった。
買い足そうとしたら、すでに廃番だったので、太さの合わない糸で
縄編みを続けるワケにも行かず、ここからはガーター編み。
で、こんな↓感じ。
スカートの細い部品


んで、残りの部分は超極細6本取りなんだけど、
取り掛かった途端に、縞なんてやる気なくしまして、
この様な↓ことになったのです。(2つ折り)

太い部品2つ折り1


ひっくり返すと、こう↓。

太い部品2つ折り2


長方形を編むつもりでいたのにこの曲線。
なんか、むかーし、文庫本買うと本屋さんがかけてくれたブックカバー思い出しましたわ。
こんな↓感じの。

昭和のブックカバー


まあ、こんな技量なもので、セーターなんか、絶対に編む気にならんのです。

で、この2枚をはぎ合わせれば、
計り方によっては 57×136cm にならなくもない編み地ができると思います。
仕立てはご本人にやってもらいましょう、フリル寄せたいかも知れないし。


ところで、最近、ハマナカのウェブサイトで見た
「編みつける口金のリフ編みのがま口」を作りたくて、(使うあては無い、作りたいだけ)
材料をお取り寄せしているところなのですが、
待つ間にリフ編みを予習しとこうと、座布団編みました。

リフ編み座布団


ヘビ編んでた頃の名残りのアクリル糸を一挙に消費できて一石二鳥だけど、
座布団に向いてる糸かどうかは不明。

アップにすると、こんな↓編み地。

リフ編み座布団アップ

こんなの欲しがる人も限られるので、
上のスカート部品と抱き合わせで郵送します。

スポンサーサイト



Posted by 美かえる | 00:15 | Comment [0] | TrackBack [0] | 編み物

© FC2 BLOG / ooq:blog