FC2ブログ

本日も本末転倒

12 2011

ほぼ麻(リネン)のベージュのストール

テーブルセンターとか、インテリア系の用途の方が現実的かも。
これは引き取り手決まりました。

リネンベージュ

リネンベージュアップ


画像をクリックすると拡大表示されます。

羊のカードは名刺サイズです。

メインの糸は リネン100% 
部分的に綿・絹・リネン・ナイロンの混紡糸を使っています。

だいたい 33×160cm(房を除く部分)

だいたい 145g

とてもハリがあって、身体に沿って垂れると云うより
突っ張って勝手にポーズ決めるぜ、みたいなストール。協調性なし。
でも肌触りは良いと思う。


つい最近まで、「麻と呼ばれる繊維」は「麻と呼ばれる植物」からできるものと思っていました。どうも違うらしい。

リネン、ラミー、ケナフ、ヘンプ、ジュート、ケナフあたりが麻と呼ばれる繊維だけど、
これらは植物としては親戚でも何でもなく、繊維を採取するのに好都合と云う共通点しかないみたいです。
(ついでに言うと日本古来の麻は大麻なので、栽培規制が厳しくて衰退気味らしい。
 麻の葉模様は着物柄として今なお親しまれているけれど。)

で、その中でも(家庭用品品質表示法で)「麻」と表示できるのは
「リネン(亜麻)」と「ラミー(苧麻)」だけらしい。

なんでこんな調べたらすぐ判る様なウンチクを書いているのかと云うとですね、
何かリネンの種から採れる油ってのが「リンシードオイル」なのだと知って
あまりの懐かしさに言いふらしたくなったからなのですね。

リネンちゅう植物は、茎は麻と呼ばれる繊維になり、
種からは油絵の溶き油が採れるのですよ。

スポンサーサイト



Posted by 美かえる | 04:19 | Comment [0] | TrackBack [0] | 手織りカタログ

© FC2 BLOG / ooq:blog