FC2ブログ

本日も本末転倒

13 2012

あみぐるみ始めます

手始めに市販のキットを作ってみた。



あおむし



いやー、作ってみて良かった。作る過程でいろんな事が判った。

●これまで細編みと思っていたものが細編みではなかったこと。すんごい衝撃。
 (細編みとは最も基本の編み方なのですよ)

●「今編んだ目」とは、今かぎ針がくぐっている目のひとつ前の目、らしい。
 (これを知らないと、全てがちんぷんかんぷんで目数も数えられない)

●もっときつく編まなければ駄目なこと。

●フェルトを型紙の形に裁断するのは結構(私には)難しい。

●フェルトを2枚重ねて縫い合わせるのはとても(私には)難しい。


結論。私のあみぐるみにはフェルトの部品は使わない!
(羊毛フェルトは使うかも知れない)

アップして見せちゃうけど、こんなにヘタッピ。

あおむしアップ

目や口もフェルトを貼付ける様になっていたけど、
失敗したので羊毛ちくちくでアップリケしました。

でも、作りはヘタクソでも、きちんとプロの人が設計したものだけあって、
ぱっと見はそれなりに見えるものですね。
やっぱ大事なのはデザインよね。
色の組み合わせがキモよね。


このキットはセットされていたかぎ針で作れたのだけれど、
いろいろ編むには、他の号数も買いそろえないとなりません。

で、どのメーカーのかぎ針が良いのか、
いろいろユーザーレビューなどを検索している時、
こんな記事を見つけました。

『かぎ針「アミュレ」ケース ブログコンテスト』

「アミュレ」というのはクロバーが去年発売したかぎ針なのですが、
それを入れるケースの作り方を募集しているのです。
応募方法は、ブログにアップして
その記事のURLをクロバーにメールする、というものです。

で、最近細編みを憶えた超初心者のくせに、参加しちゃいます。
参加賞もあるみたいだし。
(あみぐるみの編図に思い悩んで、かぎ針ケースに逃避した)

別にかぎ針で作る必要もないけど、裁縫はもっと苦手なので
おこがましくもかぎ針編みでやります。

そおゆうワケで、次回のブログ記事は「かぎ針ケースの作り方」になります。
いつもと違うノリの記事になるので今から次回予告しておきます。

スポンサーサイト



Posted by 美かえる | 02:50 | Comment [0] | TrackBack [0] | 編み物

© FC2 BLOG / ooq:blog